【サンタクローズ】クリスマス映画はテンション上がる!!【映画】

夕ご飯時に映画をみるのがいつもの習慣。

どうしてもクリスマス映画が見たくてここ一週間くらいさまよった…

そして私はついに面白そうな映画をdtvで見つけました!!

サンタクローズ!

あらすじ

玩具会社のエリートビジネスマン、スコット・カルヴィンは、ふとしたことからサンタクロース(英語発音のカナ表記はサンタクローズの方が近い)の仕事を引き継ぐ契約「サンタクローズ(Santa Clause)(英語発音はSanta Clausと同じ)」を結んでしまう。 戸惑うスコットを尻目に息子のチャーリーは大喜び。学校でも自分の父親が本当のサンタクロースだと紹介してしまう。 そんなチャーリーを、母ローラとその再婚相手の精神分析医ニールは心配し、スコットをチャーリーから遠ざけようとする。 一方のスコットは、急に体重が増え、ヒゲが濃くなるなど、サンタクロースにふさわしい容姿になっていくにつれて、サンタクロースとしての自分を受け入れていく。(引用:Wikipedia

 

見終わった感想

1994年の映画。

少し映像が古い感じがしたけど内容はキラキラしていて夢が詰まっていた。子供が見ても大人が見ても面白いクリスマス映画だと思う!

見ていてデニーズって海外にあるんだ!という驚きがありました。笑

知らなかった!!

設定が斬新!!

ro
思いつかない発想の映画でとても面白かった!!

サンタクロースを屋根から落としてしまい、主人公がサンタクロースの仕事を受け継ぐ!

そして服を着てしまいサンタクローズの契約を結んでしまう。

コメディ要素が多く、映画では笑える所があって面白かった。

笑いのツボが浅い私はずっと笑ってた気がするw

とくに心臓音がクリスマスソングのリズムを刻んでたところがすきだったなあ、面白い◎

だんだんサンタになっていく!

主人公が急にサンタさんの格好に近づいていく…

髭が生え髪が白くなりサンタクロースになっていく姿はちょっと怖かった。笑

切っても染めてもすぐサンタになってしまう!

サンタクロースに無理やりされていく感じ..

でもだんだんと冷たく冷めきってしまった大人の心が優しく変化していく姿が素敵でした◎

ro
やっぱりクリスマス映画はあったかい。

信じることが大人になるたび難しくなって、子供のような素直さやまっすぐ信じることを忘れてしまうけどそれを取り戻してくれるそんな映画だった気がする。

ぜひクリスマス先取りして雰囲気に浸りたい人、面白かったから是非見て見てね!

最後に

クリスマスプレゼントはたのしみだったなあ..大きなプレゼントが欲しいがために家中

「お母さん!大きい袋は!!」

と、大きい袋を探し回ってた記憶がある()

そんなクリスマスも2ヶ月をきり、日に日に近づいてる!楽しみ~。

他にもホームアローンとグリンチがクリスマス映画の中でも特に好きです!

ro
フライドチキンを片手に今年はたくさんクリスマス映画みたい!

では今日はこの辺で!!

最新情報をチェックしよう!