【ゆるい映画レビュー#4】「私ときどきレッサーパンダ」ヲタク経験者なら推し活に大共感できる映画【Disney+】

みなさん、こんにちは🌻

きょうは、ひさびさに、映画をご紹介させてください。

ゆるいせかい
最近、全然映画の記事をあげられていなかった・・・
スポンサーリンク

今日の映画「私ときどきレッサーパンダ」

あらすじ

親には理解されないアイドルや流行りの音楽も大好き。

恋をしたり、友達とハメを外して遊んだり、やりたいことがたくさんある側面も持っていた。

そんな、母親の前ではいつも “マジメで頑張り屋”のメイは、ある出来事をきっかけに本当の自分を見失い、感情をコントロールできなくなってしまう。

悩み込んだまま眠りについたメイが翌朝に目を覚ますと…なんと、レッサーパンダになってしまった!

公式サイトより引用 (https://disneyplus.disney.co.jp/program/lesserpanda.html)

スポンサーリンク

観て思ったこと

監督について

最近、ディズニー+で映画開拓するのにはまっていて・・・

その中で観た、ピクサーの短編アニメーション『バオ』と絵柄が似てるな〜

なんて思いながら映画観終わってから、公式サイトをみてみたら、なんと同じ監督でした😳

すっごく可愛いのと、親子の絆にうるっときてしまうような素敵なアニメーションです。

この短編アニメーションを観たことない方はぜひ観てほしいです。

ゆるいせかい

インクレディブル・ファミリーと

同時上映だったのは知らなかった・・・

映画館で観たかった・・・

親子関係の難しさ

この映画を見終わって、

親子の関係って本当に難しいな〜と感じました。

 

一方的な気持ちで、本人の気持ちを尊重しないとうまくいかない。

 

血の繋がった親子の関係も、血の繋がりのない人間関係と変わりないんだな、と再実感しました。

 

この映画に、出てくる母親はかなり強烈ですが😥

  • こうなってほしい
  • 私のときはこうだったから、こう育てたい

そんな思いが強すぎると、気が付かない間に強烈な母親になってしまうかもしれないですね...

 

ゆるいせかい

自分の子供時代って子供の育て方にかなり影響を与えるのかな?

 

母親のそんな気持ちに答えたいと一生懸命頑張るメイ。

 

もっとやりたいことやっていいんだよ...と複雑な気持ちでみてしまうけど。

 

親の気持ちに答えたいというその気持ちもわかる...。

これが正解というものもないし、やっぱり親子関係は難しいなと思いました。

推しへの気持ちの映像化

この映画では、推しへの溢れる「すき」が映像化されていて、キュンキュンしている主人公たちがかわいらしかったです♡

 

観ていて、わかる〜〜〜!となりました(笑)

ヲタクをしたことがある方ならみんなわかる!!ってなったはず。

 

そして、映画内で主人公たちが推している

5人組人気ボーイズ・グループ「4★TOWN」

ゆるいせかい

私もこの映画を見終わったあとに

歌にハマってしまって、最近よく聞いています..♪

 

調べてみるとビリー・アイリッシュと兄フィニアス・オコネルが「4★TOWN」のオリジナルソング全曲手掛けたそうです。

 

そして、なんと「4★TOWN」の公式サイトもあるそうです。

instagramのGIFスタンプなど、配布していました。

サイト内では、音楽が流れてきて、テンションあがります♪

 

ゆるいせかい

こういうサイト作るところ素敵だし、

スタンプもとてもかわいい!!

 

懐かしい日本の商品

昔懐かしい日本のものも、映画内に出ていたりしていて驚きました。

私も、昔よくやっていたので、懐かしい〜〜〜!

ってなりました♡

たくさんのもふもふ

映画内では、たくさんのもふもふを堪能できて幸せでした・・・

もふもふは世界を救う・・・

最後に

本日は、「私ときどきレッサーパンダ」という

映画をご紹介させていただきました。

 

Disney+で視聴が可能なのでぜひ、観てみてくださいね🌼

 

ではでは、今日はここまで。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!