【ヘアカラー】髪色をコロコロ変える女がその理由とデメリットをまとめてみた

こんにちは、roです!(@ro66___)

ro
私は髪色を変えることが好きです。

高校卒業してから自分の地毛が何色かわからなくなりました(笑)

今日は髪色を変えたくなる理由と

髪色を変えるデメリットをまとめてみました。

髪色を変えてみたい、そんな方の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

なぜすぐ髪色を変えたくなるのか

今の髪色に飽きてしまう

2週間経つともう、飽きてしまうんですよね^^;

もう最近ウィッグでもいいんじゃないか。

そんな事を思い始めた私ですが...

いろんな色に挑戦して行くとだんだん自分がどの色が似合うのかわかってきます。

私は暗い色が一番似合うと言われ、なんども黒いに近い色に戻しています。

ro
けれど飽きちゃうんです..

そしてまた新しい色に挑戦し、飽きて次の色。

という風に飽き性なので髪色もすぐ変えたくなってしまうのです。

スポンサーリンク

禁止を解かれたから

一般の学校に通っていると、高校まで髪色変えることは禁止ですよね!

私はずっと明るい髪色に憧れていました...

ro
やっと自由に染めることができる~

何かを禁止されていると、いままで溜めていたものが爆発..

あれもやりたい、これもやりたいと色々手を出してしまいました..

禁止を解かれた開放感から髪色をコロコロ変えているうちに癖になってしまいました。笑

イメチェンできるから

ro
新しい自分に会うのはたのしい!

黒髪と金髪を比べてみると、別人のように印象が違いますよね~

髪色を変えたときの周囲の人の反応を見るのもとても面白いです。

何年か前に、白に近い金髪にしたことがあります。

東京に出ると髪色が明るい人は大勢いるのであまり気にされないのですが..

田舎に帰るとすれ違う人にギョッとした顔をされます。

目立つのが苦手なので、イメチェンしすぎるのはもうやめようと密かに思った話です(笑)

そして、最近は色々な髪の染め方がありますよね。

インナーカラーや、先の方だけ染めるなど。

同じ染め方でも違う色にするとまた違った見え方をしてきます。

イメージチェンジをする事で心機一転、

気分を変える事ができるのでまた次の日も頑張る事ができます。

ある意味ストレス発散になっているのかもしれないですね^^

すぐ髪色を変えるデメリット

髪が痛む

明るい髪色はブリーチをしないとその髪色にできないときがあります。

ブリーチとは、髪の色を脱色する脱色剤です。

これをすると、可愛い色になるけどとにかく痛む。

ro
明るい金髪にしたとき何回かブリーチしてパサパサになった...

それもコロコロ髪色を変えるとなるとかなり髪の毛が可哀想な事に。

自分でもわかっていて最近は少しカラーをお休みしないとなと思っております..

最近では、痛まないブリーチなども見かけるので、

痛みが気になる方は美容師さんに相談してみてくださいね◎

またトリートメントや日々のケアで痛みを抑えられるので怠らずやれば大丈夫だと思います。

お金がかかる

髪色をコロコロ変える人は、お金がかかります..

一年で考えると相当なお金を髪の毛に費やしている。

特に、ブリーチしてカラーもするととても高い金額。

ro
そんな事を毎月やっているとお金が飛んでいく~

まとめ

今日はなぜ髪色を変えたくなるのか、そして髪色を変えるデメリットをまとめてみました。

髪を染めた事がない人、これから染めたいと思っている方の参考になれば嬉しいです◎

髪色を変えるのはとても楽しい事です。

ro
次は何色にしようかな~

と考える時間が実は楽しかったりします◎

また美容室に行くまで頑張ろうという日々を送ることもできます。

メリット、デメリットを把握した上でやりすぎない程度に、ヘアカラーを楽しんで行きましょう!

ではでは、今日はここまで!!

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!